檜枝岐の由来は、観光業が栄える前に林業が主な産業であった時代、まげ輪っぱに使用される木材の上質なネズコ(クロベ=黒檜ともいう)が採れたため、その名残として現代でも頭文字に旧文字の「檜」の漢字が使用されております。

また、当館前の国道352号線は、古くから旧沼田街道として人々の行き来があり、すぐ近くに「口留番所」という関所がございました。

当時、当館は馬に乗っていらした際の宿場であり、宿の由来は、この関所のかぎを扱っていたため「かぎや旅館」という屋号であったと言い伝えられております。

尾瀬檜枝岐温泉かぎや旅館のホームページにお越しいただき有難うございます。

春は山菜採り、夏は尾瀬や檜枝岐村内のガイド、秋はキノコ採り、冬はスノーシューをやっています。

フェイスブックやツイッターでも旬の情報をお知らせしておりますので、ご旅行の下調べにどうぞご覧ください。

ご旅行の際にご不明な点などございましたら、私までお気軽にご相談ください!

かぎや旅館 公式Facebook

かぎや旅館 公式Twitter

かぎや旅館からのお知らせ

2019.08.08
お食事用のテーブルと椅子を購入しました。

かねてよりご要望のありました大広間のお食事用のテーブルと椅子を購入しました。

また、当館は1階に1室だけ客室がございますので、ご要望のお客様はご予約時にお申込みくださいませ。

詳細はこちら
2019.07.24
大江湿原のニッコウキスゲ

先週から見ごろになり始めた尾瀬沼・大江湿原のニッコウキスゲは今週末が一番の見ごろで、来週初めくらいまではご覧いただくことができます。

ここ数年ニホンジカの食害により減少していたニッコウキスゲですが、今年は花芽が多くここ数年では久しぶりに当たりの年になっています。

天候も比較的落ち着いてきましたので、ぜひお出かけくださいませ!

2019.07.14
尾瀬沼・大江湿原のニッコウキスゲと会津駒ケ岳のハクサンコザクラ

例年ですと大混雑する3連休ですが、天気予報が悪く今日は朝から雨が降り続いています。

大江湿原のニッコウキスゲや会津駒ケ岳のハクサンコザクラは今度の20日(土)の週末から来週にかけて見頃になりそうです。

ぜひお出かけくださいませ。

2019.06.06
休館日のお知らせ

6月24日(月)と25日(火)の2日間、ボイラー点検のため休館となります。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

2019.05.29
現在の尾瀬沼・大江湿原情報②

尾瀬保護財団様から現在の大江湿原・尾瀬沼の情報を頂きました。

ぜひご参考ください。

詳細はこちら

檜枝岐温泉 かぎや旅館

〒967-0521 福島県南会津郡桧枝岐村居平679

TEL.0241-75-2014 / FAX.0241-75-2271