檜枝岐の由来は、観光業が栄える前に林業が主な産業であった時代、まげ輪っぱに使用される木材の上質なネズコ(クロベ=黒檜ともいう)が採れたため、その名残として現代でも頭文字に旧文字の「檜」の漢字が使用されております。

また、当館前の国道352号線は、古くから旧沼田街道として人々の行き来があり、すぐ近くに「口留番所」という関所がございました。

当時、当館は馬に乗っていらした際の宿場であり、宿の由来は、この関所のかぎを扱っていたため「かぎや旅館」という屋号であったと言い伝えられております。

尾瀬檜枝岐温泉かぎや旅館のホームページにお越しいただき有難うございます。

春は山菜採り、夏は尾瀬や檜枝岐村内のガイド、秋はキノコ採り、冬はスノーシューをやっています。

フェイスブックやツイッターでも旬の情報をお知らせしておりますので、ご旅行の下調べにどうぞご覧ください。

ご旅行の際にご不明な点などございましたら、私までお気軽にご相談ください!

かぎや旅館 公式Facebook

かぎや旅館 公式Twitter

かぎや旅館からのお知らせ

2019.03.05
2019年檜枝岐歌舞伎上演予定日および演目について

今年の檜枝岐歌舞伎の上演日と内容が決まりました。

4月13日(土)の新春歌舞伎公演から始まり、今年限定で6月8日(土)に新元号記念祝意歌舞伎公演が予定されています。

5月12日(日)は現在満室で、8月18日(日)は若干の空室があり、その他の日程はまだお部屋に余裕がございます。

観覧ご希望のお客様はお早めにご予約下さいませ。

詳細はこちら
2019.03.03
休館日のお知らせ

4月の第一、第二週の間で館内の修繕工事を行うため休館とさせていただきます。

工事期間がまだ決定していないためまた詳細が分かり次第お知らせいたします。

2019.02.20
ゴールデンウィーク期間の営業のお知らせ

ゴールデンウィーク期間の道路状況ですが、例年この時期に国道352号線の御池までの除雪が完了し行くことができますが、御池~沼山峠間のシャトルバス運行は5月20日頃からの運行開始となりますので、尾瀬沼までは行くことができません。

燧ケ岳の春山登山や山スキーのお客様が多く残雪もかなりあり道迷いの危険性もありますので、ご予定のお客様はご注意ください。

なお、既にゴールデンウィーク期間中の当館のインターネットご予約は開始していますが、ご連泊のお客様は2泊まででお願いしております。

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

檜枝岐温泉 かぎや旅館

〒967-0521 福島県南会津郡桧枝岐村居平679

TEL.0241-75-2014 / FAX.0241-75-2271