檜枝岐の由来は、観光業が栄える前に林業が主な産業であった時代、まげ輪っぱに使用される木材の上質なネズコ(クロベ=黒檜ともいう)が採れたため、その名残として現代でも頭文字に旧文字の「檜」の漢字が使用されております。

また、当館前の国道352号線は、古くから旧沼田街道として人々の行き来があり、すぐ近くに「口留番所」という関所がございました。

当時、当館は馬に乗っていらした際の宿場であり、宿の由来は、この関所のかぎを扱っていたため「かぎや旅館」という屋号であったと言い伝えられております。

尾瀬檜枝岐温泉かぎや旅館のホームページにお越しいただき有難うございます。

春は山菜採り、夏は尾瀬や檜枝岐村内のガイド、秋はキノコ採り、冬はスノーシューをやっています。

フェイスブックやツイッターでも旬の情報をお知らせしておりますので、ご旅行の下調べにどうぞご覧ください。

ご旅行の際にご不明な点などございましたら、私までお気軽にご相談ください!

かぎや旅館からのお知らせ

2017.03.21
尾瀬や檜枝岐散策のガイドをご要望のお客様へNew

数年前より地域おこし協力隊として檜枝岐に来ている青年が尾瀬や檜枝岐散策のガイドを行っています。
若旦那のガイド&飲み仲間でもあります(笑)

個人で楽しむよりもガイドを付けて散策すると、動植物や文化はもちろんさまざまな情報を知ることが出来ますし、満足度は格段にアップすること間違いなし!

ご興味のある方はぜひお問い合わせください!

詳細はこちら
2017.02.20
宿泊プランを更新しました。

本日4月以降のご宿泊プランを更新しました。

ゴールデンウィークのご予約の他、4月1日(土)から28日(金)までの岩魚菜祭(いよさいさい)、5月20日(土)から6月10日(土)までのかぎや山菜まつりを今年も実施しますので、ぜひお出かけくださいませ!

詳細はこちら
2017.01.01
新年あけましておめでとうございます。

こちら檜枝岐は昨年と同じく小雪の中での2017年の始まりとなりました。

本年は創業125年の節目の年となる当館です。

変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

檜枝岐温泉 かぎや旅館

〒967-0521 福島県南会津郡桧枝岐村居平679

TEL.0241-75-2014 / FAX.0241-75-2271