日本秘湯を守る会会員 尾瀬檜枝岐温泉 かぎや旅館
それぞれに感じる旅の醍醐味。お越しいただいたお客様の胸にあたたかい余韻として残りますよう心を込めたおもてなしに努めております。
尾瀬檜枝岐温泉 かぎや旅館
湯の旅 味の旅 出会い旅

創業 明治25年 檜枝岐と共に...

檜枝岐の由来は、観光業が栄える前に林業が主な産業であった時代、まげ輪っぱに使用される木材の上質なネズコ(クロベ=黒檜ともいう)が採れたため、その名残として現代でも頭文字に旧文字の「檜」の漢字が使用されております。

また、当館前の国道352号線は、古くから旧沼田街道として人々の行き来があり、すぐ近くに「口留番所」という関所がございました。

当時、当館は馬に乗っていらした際の宿場であり、宿の由来は、この関所のかぎを扱っていたため「かぎや旅館」という屋号であったと言い伝えられております。

かぎや旅館 六代目若旦那

かぎや旅館 六代目若旦那からのご挨拶 かぎや旅館 六代目若旦那からのご挨拶

尾瀬檜枝岐温泉かぎや旅館のホームページにお越しいただき有難うございます。

春は山菜採り、夏は尾瀬や檜枝岐村内のガイド、秋はキノコ採り、冬はスノーシューをやっています。

フェイスブックやツイッターでも旬の情報をお知らせしておりますので、ご旅行の下調べにどうぞご覧ください。

ご旅行の際にご不明な点などございましたら、私までお気軽にご相談ください!

かぎや旅館 公式Facebook

かぎや旅館 公式Twitter

かぎや旅館からのお知らせ

2022.08.25
福島県民割延長について(9月30日宿泊分まで)

現在実施中の福島県民割ですが、9月30日宿泊分までの延長が確定しました。
(北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、新潟、栃木、群馬、茨城の近隣県割も継続です)

明日26日(金)10時からのご予約が対象となりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご予約のお客様本人によるステイナビでのサイトでの登録でも結構ですし、当館での代理登録も行っております。

2022.07.15
空室状況

明日から3連休ですが、16日(土)、17日(日)ともに若干の空室が出ました。

また、来週23日(土)は登山の団体のお客様の全キャンセルによりお部屋に空きがございます。

尾瀬のニッコウキスゲや会津駒ケ岳登山には一番いい週末ですので、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。

2022.07.14
福島県民割延長について(8月31日宿泊分まで)

現在実施中の福島県民割ですが、8月31日宿泊分まで延長になりました。
(北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、新潟、栃木、群馬、茨城の近隣県割も含む)

本日7/14(木)の午後3時から予約開始となりますので、対象地域の方はぜひご利用ください。

ステイナビのサイトでご自身での登録でも当館での代理登録でも可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。

2022.07.13
国道352号線開通のお知らせ

本日7月13日(水)16時より当館前の国道352号線が開通になり、奥只見湖経由の新潟方面への通り抜けが可能になりました。

ただし、シルバーラインが通行できない二輪車ルートの枝折峠はまだ開通しておりませんのでご注意ください。

2022.07.09
国道252号線開通のお知らせ

明日7月10日(日)午前11時より只見方面(田子倉湖)の国道252号線が開通になります。

夜間の19時~翌朝6時までは通行止めとなりますのでご注意下さい。
なお、当館前の国道352号線の開通情報はいまだ入っておりませんのでご注意くださいませ。

檜枝岐温泉 かぎや旅館

〒967-0521 福島県南会津郡桧枝岐村居平679

TEL.0241-75-2014 / FAX.0241-75-2271